2012年10月16日

adidas(アディダス) メンズテックフィットコンプレッションシャツ

今朝、フルマラソンの上り対策として3kmの上りが勾配がある道路をジョギングしてきました。
速く走るのは脚をいためるので1km6分ペースで走りましたが、以外に走れてしまいました。
 長い上りといえばロードバイクのヒルクライムのキツいイメージがありましたが、ジョギングの場合はペースを落として走ればロードバイクよりも楽な感じでした。ロードバイクの重さが無い分楽なのかもしれません。
 しかし、下りはブレーキをかけながら走らないと足が売切れてしまいます。ブレーキという点ではロードバイクの下りに似ていますね。ただ、ジョギングの下りは爽快感はないです。

が、走り終えた後の爽快感は絶大です。



さて、「adidas(アディダス)メンズテックフィットコンプレッションシャツ」をピックアップしてみたいと思います。
■今年モデルはさらに格好よく進化!
■アディダスの本気機能をこの1枚に凝縮
icon
icon
adidas メンズテックフィットコンプレッションシャツ
icon
○ブランド:adidas(アディダス)
○商品名:TF ENTRY DRY ロングスリーブTシャツ
○型番:ZB974
○カラー:
 ブラック/X53213、ホワイト/X58214、ブライトブルーF12/X53215、ライムスカーレット/X53216
○サイズ:
 ※下記記載サイズは適応サイズになります。
《M サイズ》
 身長/167cm〜173cm、胸囲/89cm〜95cm
《L サイズ》
 身長/172cm〜178cm、胸囲/93cm〜99cm
《O サイズ》
 身長/177cm〜183cm、胸囲/97cm〜103cm
《XO サイズ》
 身長/182cm〜188cm、胸囲/101cm〜107cm
○材質:表地/ポリエステル 84%、ポリウレタン 16%
○生産国:フィリピン

秋冬のジョギングに良いと思います。
コンプレッションシャツの上に半袖シャツを着て、ウォーミングアップの時だけウィンドブレーカーを着るという組合せです。
寒さ対策と筋肉の疲労対策の両効果が得られます。

ロードバイクに乗る時も同じ要領です。



関連リンク
adidas メンズテックフィットコンプレッションシャツ
icon
本日限りの限定特価!毎日0時更新!『24バリュー』
毎週火曜日13時更新!ネットプライス


posted by モノエ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。